オンラインショップ更新情報

2019/04/03

こんにちは、陽春園です。
本日、オンラインショップに「ユーフォルビア」「パキポディウム 」類の商品を多数更新しました。

今回は、希少なものを多数入荷することができました。
希少な植物ですが、お得な価格でお届けすることができるので、お探しのものがある方は、オススメです。

更新した商品は、以下からご覧ください。

ユーフォルビア類は、こちら
パキポディウム 類は、こちら

以下でオススメの商品をご紹介します。


ユーフォルビア

ユーフォルビアとは?
ユーフォルビア属は、一年草、多年草、多肉植物、低木の様々な形態をもつ
2000種以上を内包する大きな属です。
非常に個性的な姿をした種が多く、そのユニークさに魅了される方も多く
存在します。

ユーフォルビアの特徴
ユーフォルビアの仲間の特徴として、白い樹液が挙げられます。
この樹液は、草食動物に食べらないように発達したと言われており、
粘膜などに接触すると、炎症をおこしたりする場合があるので、
注意が必要です。

ユーフォルビアの育て方
乾燥に強い植物ですので、鉢土がしっかり乾いてから水を与えるようにしてください。
断水するのであれば、0℃近くまで耐えることができるようです。
ただし、ユーフォルビアの仲間は、根の弱い植物ですので、完全断水すると根が傷みます。
冬は室内に取り込み、5℃以上に保ち、月に1~2回暖かい日を選び、根を湿らす程度水を与えたほうが無難です。


ユーフォルビア・ロッシー

ユーフォルビア・ロッシー
4.5号 コンクリートポッド


ユーフォルビア・ギラウミニアナ

ユーフォルビア・ギラウミニアナ
4.5号 プラスチックポッド


ユーフォルビア・グラウミニアナ

ユーフォルビア・グラウミニアナ
5.5号 プラスチックポッド


ユーフォルビア・ビグエリー

ユーフォルビア・ビグエリー
6.5号 プラスチックポッド


パキポディウム

パキポディウムの育て方
パキポディウムは、アフリカ南部、マダガスカルに自生する植物です。
明るく風通しの良い場所を好む植物で、年中この条件下にあるのが望ましいと言えます。
5月頃から9月位までは、雨の当たらない明るい軒下などで管理するようにしてください。
秋温度が低下してくると、室内の明るい場所に管理場所を移しましょう。

パキポディウムは乾燥に強い植物ですので反面、過湿を嫌います。
土は乾かし気味に管理してください。
冬季に落葉したら、断水気味に管理してください。
(ただし種類によって多少異なります)

植え替えは2年に一回程度。
特に水はけが悪くってきたら春に、植え替えます。
植え替え時に、すぐに水を与えず、2~3日経過してから与えるように、してください。


パキポディウム・恵比寿笑い

パキポディウム・恵比寿笑い
6.5号 プラスチックポット

【備考】
この恵比寿笑いは、大きさ、形も良くオススメです。
価格もお得でバイヤーやスタッフが皆口を揃えて「安い」という植物です。


パキポディウム・エプレネウム

パキポディウム・エプレネウム
4.5号 プラスチックポット


パキポディウム・ビスピノーサム

パキポディウム・ビスピノーサム
4.5号 プラスチックポット