お問い合わせ
ファミリー会員
facebook
 
野里元哉のガーデニング(以外もある)日記

パーティー行って来ました。

夕べは久しぶりに夜の大阪へ行ってきました。

行き先は 大阪、中ノ島
ナウでヤングな(?)お洒落な若者なら誰もがあこがれる

そんな家具屋さん グラフ(graf)




木のぬくもりやシンプルなデザインを大切に、新しい家具の形を発信し続け
カフェも併設、インテリアだけでなくライフスタイルすべてを提案する
いわば(大阪最先端、日本最先端)のお店 グラフ 

インテリアや家具、建築に興味のある人たち(含む私の奥様)は
いつかはグラフのソファやテーブルに囲まれた ステキな生活がしてみたい。
そんなふうにあこがれているお店なのです

書けば書くほど私、似合わないなぁ・・・・
それはさておき

じつは私がグラフにお邪魔したのは

 

 

先日もご紹介した、花宇 の 西畠清順さんの本 (プラントハンター)
の出版パーティーに招待いただいたのでした

 

 

上のリンクにもあるように 4月23日から 花宇の植物と、グラフの家具とのコラボレーションイベントが
催されるそうで、それとあわせてのイベントだったようです。

会場はすごい人 しかもなんかみなさん本当にお洒落でした
フロアの真ん中には花宇から珍しい植物を持ち込み 緑のオブジェが
オブジェは植物だけではなく、つぎつぎと料理が並べられていきます。

 

 

 

ただ 食べ物を並べるのでなくて、それぞれの食材が(作品)の一部として扱われている
出来上がった風景は (自然の縮図)であり (風景)でした
ちょっと 箸をのばすのがためらわれましたが、 ありがたく頂戴いたしました。

 

 

さまざまな方のお祝いのスピーチもあったのですが
締めくくりは 花宇の 代表 西畠父上 と 清順さんの2ショット
笑いのつきないスピーチでした。
ちょっとお互いテレながら なのが親子ですね。

そんな清順さんの 楽しいお話が 陽春園でも聞くことができることになりました

5月3日(火・祝) 午後2時~
西畠さんをお招きして プラントハンティングに関する楽しいお話を聞かせて
いただきます。
当日 午後1時から整理券を発行いたします。

きっと 他では聴けないお話も飛び出すと思います。
明るい 真夏の太陽みたいなオーラをもった 西畠さんの笑顔を見るだけでも
なんだかパワーもらえますよ

ぜひお越しくださいね。

柳生真吾さんから・・

今朝 柳生真吾さんからメールをいただきました

被災された方のために、花を愛するものとして
なにができるかずっと悩んでおられたようです。
そして その足がかりに と ブログに文章をアップされました。

まだまだ発案の段階のようですが 御一読いただければ幸いです

以下 柳生さんの文章を一応転載しておきますが
直接 こちらからも見ていただけます。
http://www.yatsugatake-club.com/cgi-bin/dayori/view.cgi?mode=detail&id=1&no=20110417222944&before=

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・こんなことを考えている・・・。


植物を愛する一人として今、出来ることはなんだろう。
→もちろん、花と緑をすぐにでも被災地に送りたい!
→でも今はまだその時ではないよね。
→しかしきっと心を和ませてくれる植物の役目がこれから来るに違いないと思うんだ。

被災地にとって次の冬は寒く厳しいのではないだろうか。
3月11日を思い出させるつらい寒さかもしれない。
それを打ち破る、あたたかな春を連れてきてくれるような元気な花を僕はささげたい。

 

 

 

スイセンが好きだ。
まだ寒い早春、グワット落ち葉を持ち上げ芽吹くスイセンを見てると元気が出てくる。
あの香りをかぐとサッパリと冬と決別できる。
僕はこの黄色い花に「再生」「復活」のイメージがどうしても重なるんだよね。

よし、スイセンの球根をこの秋に被災地に植えよう。
そうすれば来年の春、一気に芽吹き咲き乱れる。
学校や保育園、駅前、海岸線、道端、市役所、仮設住宅・・・などなどなどなどなどなど。
あるいは花の好きな方に球根をプレゼントしてもいいな。






僕は・・・
2012年の春、被災地にスイセンを咲かせたい!
黄色いビタミンカラーと香りで春のエネルギーいっぱいにしたいんだ!






・・・そしてね・・・。

そのスイセンの球根を日本中から集めたらどんなにか素敵なことだろうか!

たった今、日本中でスイセンが咲いているよね。
大切に育てればたくさんの球根が増える。
その増えた球根を集めて東北に植えようよ。

そう、自分の庭の分身を被災地に送るのだ。
心を込めて育てた球根をね。

募金で球根を買うのもいいけど、やはり花好きたちが庭で育てたものが東北で咲くということが意味があると思う。
花を通じて日本が一つになる。
「何かしたいけど・・・」と悩む全国の花を愛する人たちよ、一緒にやろう!




まだまだ思いつきの話。
たくさんの意見やアドバイスが欲しいです。
そうして皆で立ち上げ、組み立てて秋までに形になったらいいな。

でも、いいねと思ってくれる人がもしいたら・・・。
すぐにでも庭やベランダに咲くスイセンを大切に扱っててくださいね。
それがないと始まらないから。
上手な育て方はまたアップするよ。




ブログ、ツイッター、Facebook・・・やってる人。
拡散希望です!
どんどん紹介していただけたらすごくうれしい。

心強い味方に出会いたいな。
よろしくお願いします。



柳生真吾

お薦め園芸本 2タイトル

今日は暖かいですね 本格的に春です。
お店にも沢山のお客様がお見えですね、本当に有難うございます。

今週末から ついに野菜苗もスタートしますし 忙しくなるぞ!

さてさて お店に面白い本が2冊 入荷したのでご紹介します。

 

 

http://www.mbs.jp/jounetsu/2011/03_20.shtml

みなさん、先日の(情熱大陸)はご覧になりましたか?
世界中で新種の植物を探すプラントハンター 西畠せいじゅんさんが紹介されていました
西畠さんの営む卸屋さん (花宇)は 陽春園の隣まちにあります

個人的にも 何度か遊んでいただいたことがある方が 情熱大陸ってすごいですよね!びっくりでした

そんな西畠さん(あえて(さん)付けしとこ・・・)の活動が 本になりました

いままでの彼の体験がまとめられてます、正直 よくいままで元気でいられたねー と思うような
驚きの体験がつづられてます。


もう一冊はこちら

 

 

兵庫県の、農業改良普及所 という機関がありまして 地元の農家さんや園芸関係の生産者さんなんかに
情報提供や指導をされるところがあるのですが いぜん、宝塚にあったセンターで活動されていた
春井さんが その経験を生かして ダリアの本を出版されました。

ダリアだけをしっかり紹介した本! って あんまり見たことがなかったので
これはありがたいですね。

品種もしっかり紹介されていますし、年間をとおした育て方もばっちりです。
切花としても春植え球根としても人気のダリアですが なかなか育て方が難しそうで
とっつきにくい と思っておられた方は必読の一冊ですね。

八ヶ岳へいってらっしゃい(?)

今日は、私が個人的に仲良くさせていただいている
素敵なペンションの御案内

私は、山梨県の八ヶ岳が大好きで
年に一度は訪れていました
八ヶ岳には 柳生信吾さんの(八ヶ岳倶楽部)があり
年に一度 お邪魔して自然に触れるのを楽しみにしていました

八ヶ岳にいったときは、必ず泊めていただくのが
このペンション (アメリカンホーム・ブーツ)さん

http://www.oizumi.ne.jp/~boots/index.html





高原・八ヶ岳ならではの 広々して美しいお庭と建物
御主人の自慢は 何百種類(!!)も植えられたバラ達 残念ながら バラの開花シーズンは
私も頑張って花を売らないといけないシーズンなので いつも少し遅れたころに行くのですが
植わってるバラの数を見ただけで、花が咲き乱れている様が想像できます。

毎年 バラの綺麗な時期に写真を撮って絵葉書にして送ってくださるので
今日から 今年の分の絵葉書をお店で配らせていただきます。

今年から お葉書に陽春園のマークをいれました
もし、ブーツさんに興味がわいて 訪れる時には 必ずこのお葉書を見せてください。

御主人がなにか特典をつけて下さるそうです!!

私事ですが 娘が産まれて、しばらくは旅行にいけなさそう・・・
なので みなさん私のかわりにブーツさんで 美味しい朝食を食べてきてください!
(ベッド&ブレックファストスタイルなので朝食つきなのです)

パナマ・ドンペペ・・・・

今回のブログは 陽春園店内のカフェ
ベル・フィオーレの情報を少し。

ベル・フィオーレでは 御注文いただいてから焼き上げる
ワッフルも自慢ですが

 

 

コーヒーももちろんこだわってます。


 

 

一杯づつ丁寧にドリップ 静かなひと時を過ごしていただけるコーヒーをご用意しているのですが

今月からはじめた新しい試みのお話を・・

実は今月から(月変わりの限定コーヒー)をご用意しています。

収穫量に限りのある 希少なコーヒーを 1ヶ月限定でご用意しています。




今月はパナマの農園から希少な豆をお送りします。


〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇
パナマ・ドンペペ




ドンペペ農園は、国内でもコーヒー栽培が盛んな地区にあります。
この一帯は、豊かな火山灰土壌と森林に恵まれ、1日の昼と夜の寒暖差が激しいので
良質なコーヒー栽培に適した環境です。
また農園では、収穫したコーヒーの実から果肉を取り除いた後、豆に付着しているぬめり
(ミューシレージ)を残したまま、アフリカンベッド(枠を組んでネットを張った乾燥棚)で
乾燥させています。この方法をドンペペ農園では“ハニー仕立て”と呼び、
独特な香りと風味をもつコーヒー豆に仕上がります
〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇


すっきりした華やかな香り 爽やかな甘みとコク が魅力 だそうです

ベル・フィオーレで(こっそりスタッフに隠れて)お茶するときはもっぱらエスプレッソの私ですが
これは一回試してみよう。

4月いっぱいの販売です ぜひお試しください。

チャリティセリ市開催します(臨時!!)

 

突然ではございますが・・・

関東・東北の震災で被災された皆様に
なにかさせていただきたい と思い。。 先日お客様からも直接御希望をいただき(有難うございます)

明日 4月2日(土) 午後2時より
臨時ではございますが
セリ市を行わせていただきます
オークション方式で お客様にお値段をつけていただきます。
売上金は 義援金として 被災した皆様にお送りします。

 

 

前回 3月27日開催のセリ市売上及び 店頭で皆様に募金いただい義援金は
宝塚市を通じ、日本赤十字に送金させていただきました。

関西の私たちだからできることがあります
ふるってご参加ください。