お問い合わせ
ファミリー会員
facebook
 
野里元哉のガーデニング(以外もある)日記

実験農場経過報告

先週末は 陽春園はサマーギフトセールのスタート
初めての試みだった 植木の挿し木・接木の講習会も
50名近くのご参加をいただく大盛況でした ありがとうございました

私は・・というと また出張 関東の千葉大学・花葉会 という団体にお招きいただき
セミナーで講師を勤めさせていただいておりました。

全国の生産者さんや普及所の職員さんなどが 150名以上集まっての大会でした
うーん 私先生なんてやりたくないし ガラじゃないんだけどなぁ と恐縮しながら
なんとか講師を勤めさせていただいて 昨日無事帰ってまいりました。
これで 6月の出張ラッシュは一応打ち止めです。

 

 

これは出張前に撮った 陽春園実験農場の姿
帰ってくると・・・

 

 

おお! トウモロコシの花が咲いた! しかもかなりでかくなったぞ

 

 

トウモロコシの株のてっぺんで咲いているのは オスの花 株の下のほう 枝の根元に
メスの花が咲いているのがわかりますか? よくとうもろこしについてるヒゲ が確認できますね。
いまのところ メス花が一株にひとつしか確認できないですが 沢山咲くようなら取ってしまわないといけないみたいです。
一株でひとつ収穫 が美味しいトウモロコシにする目安のようです。
若いうちに摘み取ったものはヤングコーンとしてゆでて食べられるそうです。

 

 

ミニトマトも色付いてきました 株も はじめは小さかったけど 大きくなってきたぞ

 

 

ちょっと気がかりなのはエダマメ君  レタスに比べてもあまり大きくなっていません。
しかも すでに小さなマメが付いてしまっている・ これは成長がとまったということ?
マメ類は あまり多くの肥料を必要としないはずですから みだりに肥料をやることも出来ません。

レタスは すでに3回くらい収穫してスタッフみんなでいただいているんですが・・ なんでだろうな・・

頑張れ! エダマメ君!

近況など・・

ずいぶん更新が滞ってしまいました。 

陽春園 というより 私の近況など・・
気温が上がり 雨が多くなるこの時期
花屋だけでなく 植物を扱う造園業・植木屋さんなどの業界は
春の忙しい時期を抜け 少し落ち着きます。
夏になると 水かけや お客さんのお庭のお掃除など 忙しくなりますから

この梅雨時は 昔から 中休みの時期だったのですね。

なんどかお話したとおり 陽春園のある宝塚の山本は古くから植木の生産の
盛んな場所 いまでも 数多くの造園屋さん・植木屋さんがひしめいています。

同業者同士 横のつながりもあって
山本の村の中には いくつもの業者会 みたいな集まりが存在します。
それから 地域の自治会みたいな団体も
この中休みの時期 そういう団体は団内の親睦を深めるため と
1泊~2泊の旅行を実施するのが慣わしになっています。
同業者同士 みんなが時間を取りやすい時期はこのあたりしかないですから

自治会・財産管理組合・水利組合・園芸協会・総合園芸組合
さつき会・青年研究会・山本山車保存会などなどなど

小さな村に 覚えきれないほどの団体が存在してるわけですが。

私を含め 多くの人が複数の団体に加盟して 必要なときは役員など勤めることに
なります。。。



つまりどういうことかというと


この時期に 重なっていくつかの親睦旅行や研修旅行に参加することになり
しかも その旅行メンバーが(団体がちがうのに) なーんとなくおんなじ 
という現象が発生してしまうわけです。


1~2週間の短いあいだに 似たようなメンバーで 同じようなバスに乗って
なんどもなんども旅行にでますから 
せっかくの旅の思い出などすべてがごっちゃになって あいまいになってしまいます。

若いころから 旅をするのが好きな私ですが こういう旅行は
もったいないなぁ と思ってしまうことが多いです。

 

 

写真は 四国・高知市内の日曜朝市

 

 

自動車博物館で見た ACコブラ  あ ここ ガーデニングブログですよね(汗)

もうしばらく この調子の出張ラッシュが続きます。
次は千葉 関東方面です。

 

 

私はばたばたとめまぐるしく動いてますが
お店では花たちが四季の移ろいを感じさせてくれます。
アガパンサスが咲いてます。 梅雨の花 ですね
毎年丈夫に咲いてくれるよい花

入梅っちゃいましたね

関西 本日梅雨入り 
毎年のことながら これからの長雨による植物の生育障害は
ガーデナーにとって頭の痛いところ。

 

 

 

せっかく可愛く咲いている春の花にも 夏の暑さを越えられず 脱落してしまうものがいくつか・・・
このときばかりは 冷涼な気候のイギリスや八ヶ岳がうらやましいな~
皆様 伸びすぎた株の刈り込みなど 対策は万全に

この長雨も 自然の木々には大切な恵みの雨 
梅雨が明けると一気に緑が深まる 地球繁栄のためには大切だ

そんな日曜日ですが・・  来週からのサマーギフトセールの情報
ホームページにアップしました。

http://www.yoshunen.co.jp/event/summer.html

 

 

 

2日限定開催の 花苗ケース販売イベントや
ハイビスカスやアンスリュームなど サマーギフトにお奨めのアイテムも充実!

でも 今回 皆様におすすめしたいのは無料講習会

地元 宝塚山本のプロの植木生産者 阪上勝弥さんをお招きして
プロ直伝で 挿し芽・接木など 植物の増殖のしかたの講習会を行います。

かつやさんは 植物のマニアックな知識の本当に豊富な方で
普段から わからないことがあるとお知恵を拝借させてもらう 山本の知恵袋とも言うべき人
でも ご本人はいたってほんわかした雰囲気の 物腰やわらかな人ですから 楽しい講習会に
なると思います。

6月26日(土)午後2時スタートです ぜひご参加くださいね

トラットリア・マッシへようこそ!

今日は外でお仕事でした。

 

 

なんだか日本じゃないみたい まるでイタリアのお家のようでしょう?

CLOSED? 閉店 

そう ここは陽春園の近く 雲雀ヶ丘にある可愛いイタリアンレストラン
トラットリア・マッシ

なのです

マッシを営まれている Tさんご夫婦は 陽春園のお客さま
お店には よくお花を買いに来ていただきます
そして 私はマッシの料理の大ファン 
時々お邪魔して 美味しい料理を楽しませていただいています。

今回 お店の中の 中庭の芝生が痛んでしまったので
なんとかしてほしい とのご依頼をいただき 植え込みをさせていただくことになりました。

日当たりがあまりよくない部分があって いままでいろいろ試したけれど 花がうまく育たない
ご夫婦でされているレストランなので なかなかお庭でお世話する時間が取れない
でも 中庭テラスは お客様に食事をしていただくスペースなので
ぜひとも綺麗にしておきたい!
そのあたりを解決してほしい  という ご相談をお受けして

① 日陰でも比較的元気に育つ植物をチョイス

② 多年草・宿根草の丈夫なものを中心に なるべく世話の楽な でも 可愛いお庭を目指す!

をテーマに作ってみました。

 

 

まだ 植えたばかりで お花が若いですが それぞれ 大きく育って
夏の間も元気に花を咲かせるものを中心に選びました。
見ごろは2週間後 くらいからかなぁ・・
画像には写っていないですが アジサイやギボウシなど 日陰部分は
シェードガーデン向きの低木や宿根草を植えて 手がかからないようにしました。

 

 

後片付けを手伝ってくださっている Tさんご夫妻
いつも明るく ステキなご夫婦です
ご主人は いまはイタリア料理人ですが
以前は会計事務所で働いていたこともあり ダイビングインストラクターでもあり
彫金師をしていたこともあった そして いあはサックスにハマっている
という 多芸な人 というか びっくり箱みたいな人
太陽みたいな明るいオーラの持ち主

ここで食事をさせていただくのは 私にとっては単なる食事 ではなくて
Tさんご夫婦とお話しながら いろんなものを吸収させていただいてます。
心の充電 みたいなもの いつもお世話になってます m(..)m

 

 

現在は ランチの営業を中心になさっていて 夜の営業は完全予約制になっています。

静かな住宅街の中の ゆっくりできるレストランです。
皆様一度 遊びに行ってみてください

私が植えた花たちも お出迎えいたします。


Tさん 頑張って水やりなどなど お世話よろしく~

野菜畑が育ってます。

 

陽春園の野菜畑 かなり育ってきましたね。

 

 

植え込んだのが5月16日ですから 今日で3週間になりますね

レタスがかなり茂ってきて いい感じですが パンクしてはいけないので 外側の葉から収穫しました。
これだけ苗の数が多いと 外側からちょっとずつむしらせていただいただけでもかなりの量がとれました。


トウモロコシもぐんぐん育ってきたぞ  よしよし  と 思っていましたが・・・

 

 

あれ? なんだか様子が変だ  ちょっと葉がすけすけになってきているのがあるぞ・・・

これは もしや・・・


以下は 苦手な方もいらっしゃると思うので いつもより小さな画像でお送りします。

では どうぞ・・・

 

 

ああああ。。。。 やられた 虫がついてしまったようです。
小さな緑色の芋虫が沢山  よく見ると 足元の枝豆もぽつぽつと穴が開いているようです。

これは 仕方ない 殺虫剤の出番のようです。

野菜を作っていて みなさん やはり 殺虫剤の使用には敏感になりますよね
農薬に対する 潜在的な恐怖心 というか ネガティブイメージがあるのではないでしょうか?

最近のエコブーム 健康志向で 無農薬野菜 や 有機野菜が大きく取り上げられています。
たしかに 有機栽培・無農薬なら安心です。
でも 無農薬栽培は すごくコストがかかる 販売価格は自然と割高になってしまいます。

日本の農作物や農薬は 厳しい薬事法で管理されています。
陽春園でも 野菜にも散布できる殺虫剤をいくつか販売しています。

決められた量を 決められたタイミングと回数をきちんと守って使えば
農薬は 生産の大きな助けになるのです。



農薬にたいして はたあきひろさんから 面白い話をひとつ聞きました。
はたさんは ご自身の畑では 農薬を使わないそうです。 そのかわり 雑草も抜かないそうです。
野菜の周りに生えた雑草は 本当なら野菜の生長を邪魔するので 抜き取ってしまうほうが野菜によい。

でも 野菜のまわりに 雑草を残しておけば 虫たちは野菜の周りの雑草を食べておなかいっぱいになるので
野菜がそれほどの被害を受けることはないんだとか
これも ひとつの 栽培法ですね

ただ 今回の陽春園菜園は お客様に見てもらわないといけないベジタブルガーデンですから
あんまり 草ぼーぼー はいただけない  

そこで 収穫まではまだまだ時間のあるこの時期ですから 殺虫剤を散布して退治しました。


今回 私は 殺虫剤を使う とい選択をしました。
でも 使わずに育てる というのも 選択肢の一つです

どんな方法で野菜を育ててみるかは  その人次第ですね

ご無沙汰してしまいました

今年は気温が低い春で
6月にはいった今頃 冬花壇苗から春・夏花への植え替えのタイミングが
来たようですね。
連日沢山のお客様に来ていただいて 嬉しい悲鳴をあげております。

道を歩いていても 本当につい最近までビオラが綺麗に咲いていましたから。

綺麗な花を抜いてしまうのはなかなか勇気のいること
仕方のないことです

市場にもまだまだ綺麗な花が出回っていますから 心配後無用
張り切って陽春園にお越しくださいね。

涼しい春のおかげ(?) で バラの花の開花もかなりゆっくり気味

今日もまだまだ綺麗な株が沢山入荷してきました。

 

 

この花も初めて咲きました!
アイズ・フォー・ユー  この春のバラフェアに販売させていただいた品種
いままで無かった ちょっと見ると 芍薬のような花・・
あと少量 お店で咲いてます ぜひご覧くださいね!


あ   陽春園(プチ)農場 ちょっと進展があったのですが・・・
せっかくだから明日アップします! お楽しみに(こうやって自分に明日もアップしろとプレッシャーをかけている・・・)