お問い合わせ
ファミリー会員
facebook
 
野里元哉のガーデニング(以外もある)日記

エディンバラの公爵夫人

陽春園のお庭の中でも かなり奥の方に
私が(かなり個人的趣味に走って)管理しているゾーンがあります。

バラも育ててますが 育てている品種が
ガブリエルと ルシファー・・・ 大天使と堕天使の名前をいただいたバラなど
かなり偏った趣味。 私の本性がバレますね

昨年壁面に植えたクレマチス ダッチェス・オブ・エジンバラが花を咲かせました。

 

 

豪華に咲きました クレマチスは 買ってきたときより しっかり育てた2年目からが本領発揮ですね!

ダッチェス とは 公爵夫人のことだそうです

クレマチスだけでなく バラなど 欧米の人が名前をつけたものは面白いものが多いですね

つるばら一番人気の ピエール・ド・ロンサール は ルネッサンスの詩人の名前だとか・・

こうやって 辞書やパソコンを使って 名前の由来をたどってみるのも面白いですよね

明日・明後日は・・・

お店は明日から ゴールデンウィークフェア
ちゃくやくと準備を進めております。

今回は

 

 

珍しいバラもいろいろ入荷します。
ぜひお越しくださいね なんと ローズソムリエの小山内さんの講習会もあります。

http://club.kobe-np.co.jp/mint/multimedia/odekake/chotto_odekake/0002833021.html



それから 宝塚の市役所前の 末広中央公園で 明日・明後日 イベントにも
参加します。

フリーマーケットや屋台もあるイベントです

ここに行くとお昼ご飯いろいろ食べられるからたのしんだよなー
店番に任命されないかなぁ~

みなさまぜひお越しください!

春が始まる・・

ここ数日 いろんな用事が重なってばたばたしております。

今日もばたばた・・ 画像がなんにもアップできなくてすみません!

まだ正式に決定はしていないのですが

あるハウスメーカーさんの モデルハウスの屋外を
まるっと 飾りつけするお話をいただいて いまそれの準備中。

(カフェみたいにしてください・・) という 漠然このうえないご依頼に
ない知恵を搾り出し中でございます。

もうちょっとしたら正式にアップできると思います。

今日は 柳生真吾さん 兵庫県の淡路島で講演されているそうです。
でも お忙しいからお会いできない~ 残念!

竹下大学さん パパの楽ちん菜園

以前 お店に遊びに来てくださったジャパン・アグロバイオの 竹下大学さんから(以前はキリン・アグロバイオという会社でしたが
社名が変更になったみたい)

なにやら郵便物が届いておりました

 

 

中身は本・・・  おお! 竹下さん本を出されたんだ
(パパの楽ちん菜園) 講談社刊
講談社だって! すごいなぁ 

西寺郷太さんが 新書(マイケル・ジャクソン)を出された講談社だよなぁ  すごいなぁ

お会いしたときに (いま 野菜を育てていて ブログで日記を公開してるんだよねぇ
面白いから そのうち本にしたいんだよ!) といっておられたのですが これだったんだ!

竹下さんは プロの育種家であり 花に関しては超プロフェッショナル
ただし 野菜は同じ植物でも 普段はまったく触れていない 未知の領域
でも だからこそ 初心者 として 野菜に育てることに挑戦して
感動したこと 学んだことをみんなに伝えたい
植物やガーデニングに興味のない人に 育てることの面白さをアピールしていきたいんだ

と おっしゃっていて 激しく共感したのでした  

本は 竹下さんが実際に育てた野菜の写真を中心に いろんな種類の野菜の育て方や管理方法を
とてもわかりやすく紹介されています。
しかも ブルーベリーならブルーベリー ジャガイモならジャガイモをつかった 楽しい料理のレシピがついているのも
面白い なかなか夢が膨らみます。

今年は各出版社 野菜の本をどっと出していますね やっぱり野菜ブームなんだな

竹下大学さんの熱い思いのこもった一冊
本屋さんで見かけられたら ぜひ手に取ってみてくださいね
















あと 竹下さん こんだけ宣伝したから千円ください (笑)

宝塚 植木祭

明日 4月8日(木)から11日(日)まで
陽春園の近く あいあいパークの公園で
宝塚 植木祭が開催されます。 山本の植木屋さんが沢山出店 庭木や草花の即売をします。
お天気もよさそう みなさま是非お越しくださいませ。

陽春園の向かいの広場が臨時駐車場になっており バスが運行します。

お帰りには ぜひ! 陽春園にもお立ち寄りください!

祝 ご入学

またブログの更新があいてしまった~
いよいよ春本番になってきて ばたばたしております。
さてさて
とある近くの小学校から 入学式当日の 講堂の入り口を飾る
大きな一対の寄せ植えをご依頼いただきました・

 

 

 

すでに何回か 同じ器で寄せ植えを作らせていただいているのですが
今年はちょうど お店に 入学式当日の7日にいい感じに満開になりそうな
花モモ と 桜の木があったので それをメインに寄せ植えを

 

 

宝塚は今週がソメイヨシノの満開 新入生の皆さんは 期待と不安を胸に
桜並木の下をとおるのでしょうね。

最後の入り口で この寄せ植えがお迎えする大役を担っております

がんばって一晩散らずにもってくれよ!

東京 お土産話 その2

ばたばたしてしまい 更新が途切れてしまいました。 すみません!

東京滞在日記 すっかり記憶力の乏しくなってしまった(もとから?)脳みそから
思い出が全部消えてしまう前に アップさせていただきます。

 

 

宿泊は新宿 都庁のそばでした このLOVEオブジェ ドラマとかでよく見ますよね。
なんか 感動して撮影  ネットで調べてみたら
Robert Indianaという方の作品でLOVE STATUE(ラブ・スタチュー)というそうです

普段 出張して時間があると その土地の花屋さんや農家さんをめぐることが多いのですが
今回は 東京の(街)を見てまわろう ということになり しばし花を忘れて観光旅行してきました。
東京に来ても 新宿 とか 渋谷 とか 中心地で ガヤガヤしたところしか見たこと無かったですから
その他の場所 東京の人たちが (遊び)に行くところを見てみようと思ったので。

まずは 下北沢 に行ってきました 
小さな劇場や古着屋さん 雑貨屋さんなどが集まっていて 若い人が集まる場所と聞いていたので
若い世代代表 として シモキタをピックアップ 駅の周りを歩いてみました。
なるほど 噂どおりの ユルさ加減 というか 和やか加減(ゴメンなさい 写真ありません)
渋谷もお店はいっぱいありますが つねに緊張している というか ガヤガヤした感じがありますが
シモキタは高層ビルもないし お店の傾向も あんまりケバくないので 平和な雰囲気でした。
カフェも沢山あるので 疲れたらゆっくり出来ます。

次に 目黒に向かい タレントのちはるさんがやっているカフェ+インテリアショップ チャムアパートメントに行こうとおもったのですが・・
まさかの貸切! さっさと引き上げました。

そのまま目黒で お気に入りの 東京庭園美術館に行こうかな? とも思ったのですが

同行のロベリア・上田君の発案で 自由が丘に行ってみよう となりました。

自由が丘  名前からして イナカものにはセレブな響き
雑誌に掲載されるような 最先端を行く花屋さんやアンティークショップも 多くが自由が丘にお店を構えて
おられます。
私は 多肉植物が大好きなので 以前にブリキのジョーロさんにはお邪魔しましたが もう何年も前になります。
久しぶりに訪れた自由が丘 駅前はあいかわらずごちゃごちゃしてますが 丘を登ると
ステキ☆ な 雑貨屋さんや服屋さん家具屋さんが! まさにセレブタウン! という感じで並んでいました。
以前に来たときよりも 街がすっきりと統一されたような気がします。

無断リンクごめんなさい ですが ブロカントさん という アンティーク・ガーデンデザインショップが 丘の頂上 一番奥にあり
街が統一されているような感じがしました。

街を歩く人たちも シモキタよりも少し高め 落ち着いた方が多いようです オトナの街ですね

上田君が 自由が丘を発案したのは理由があって
エスト・ガーデン(Est Garden)さんという とてもオシャレな園芸店さんの店長さんと知り合い
で やっぱりせっかくだから 1件くらい花屋さん見ていこうよ~ と
やっぱり 我慢できないのね。・・ な理由だったのでした。 つくづく熱心なやっちゃ

 

 

エストの店長 橋本さんは わざわざお店から出てきてくださって せっかく自由が丘だから と
オシャレなカフェに案内してくれました。  
浮かれて エスプレッソの記念写真なんか撮ったのですが 周りを見回すと
同じように ランチプレートやケーキの写真を撮っている人が結構いる・・・
皆さん カフェめぐりなどして ブログに掲載したりするんだなぁ マメだなぁ  あ 私もか・・
そのあと エストさんに案内していただきました。
お店の写真は 許可をいただいていないので スミマセン あまり掲載できませんが
メインの通りから少し外れたところにある エストさんは 
とても清潔な感じのする アットホームなお店で ステキでした。

 

 

引き出しから多肉が覗いてます こういうディスプレイ 好き
橋本さんは 植物に対して情熱的な方で 話しているととまらない!
あそこの生産者がこんなの作ってる あそこの生産者でこんなの見た! と つぎつぎ話が飛び出してきました。

こうして、いろいろな世代の人が休日を楽しむ街を見学させていただいて
夕刻の新幹線で 無事帰阪したのでした。

今回の旅で 感じたこと は あまりに漠然として すぐにお店には反映できないかも知れないですが
それぞれの街で感じた(匂い)みたいなものが 少しずつ再現できれば面白いかなぁ と思います。


今回 超 長文になってしまい 最後までお付き合いいただいて ありがとうございました。

明日からは 普通の花ブログにしよう   つかれた・・