お問い合わせ
ファミリー会員
facebook
 
野里元哉のガーデニング(以外もある)日記

東京 お土産話

移動中に付き 在京中はあまりレポートできませんでしたが
3月26日(金)から27日(土)の2日間 東京に行ってきました。

目的は・・・

 

 

だれが写ってるのか わからないかな?
毎年 3月に行われる その年に出演した講師・スタッフの皆さんで行われる
NHK趣味の園芸 講師会にお邪魔してきました。

今回でこの講師会にお邪魔するのは3回目になります。
初めての参加のときは 柳生真吾さんがキャスターを卒業されるときでした。
つまり 山田かおりさんが3年目の春を迎えたことにあります。
山田さんもすっかり趣味の園芸の(顔)になられましたね。

毎回参加して思うのですが 普段 テレビで見ている人と 普通にいっしょにご飯を食べたり
直接話したり なんなら名刺交換までするのだから
いったい自分は なにをしているんだ・・・ と とても不思議な気持ちになります。

今回も 野菜の時間 で大人気の藤田先生 クレマチスの金子先生 バラのマダム高木先生
名古屋園芸の小笠原先生 鳥取花回廊の矢澤先生など テレビで何度も見る方がうじゃうじゃと・・
すごい風景でした。

個人的に 今回 自分の中の最大の衝撃だったのは
3月まで フルールに 出演されていた 女優の多岐川華子さんが ものすごい美人だったこと!
21歳というお若さですが 緊張して近づけないくらいの貫禄 というか オーラというか・・
世の中には神様みたいなキレーな人がいるんだなぁ と 感動してしまいました。
多岐川さんのブログにも当日のことがアップされています。思わぬ人が一緒に記念撮影に写ってます・・・・・

そう 今回の東京は 普段仲良くさせていただいている 堺の素晴らしいお花屋さん
ロベリアの上田君と一緒に行ってきました。
彼は 昨日放送分まで連続4回 趣味の園芸ビギナーズに出演されていたので
ご覧になった方もおおいのでは?
彼とは 私がお店のバイヤーをしていたときからの 結構長いお付き合いになります。
いままで 彼より熱い園芸人に 会ったことがない というくらい熱い園芸人。
合うたびに沢山の刺激をくれる大切な仕事仲間です。

ちなみに・・・ 彼と私は6歳も年が離れているのですが(もちろん私がオッサン)
彼は私につねに上から目線です そして まわりもそれに疑問を感じません。。  なんで?

 

 

なぜか(若手は前に出ろ!)といわれて 最前列に並んでいる私と上田君のあいだにいるのは
テレビチャンピオンの バラ王 2連覇で有名な 京阪園芸の小山内健さん!!
今回 小山内さんとは ちょっと悪いたくらみをすすめてきました 
まだお知らせはできませんが お楽しみに

このあと 2次会に移動して 以前にお世話になった編集部の担当さんたちともゆっくりお話ができて
とても楽しい夜でした。

長くなってしまったので 今日はここまで 2日目の東京散歩の報告はまた今度

帰ってきました。

昨日から 1泊で 東京に行ってきました。
なんの為に行ったかは・・。 近日お知らせします。
今日は疲れました~ 寝ます。

東京♪

 

行ってきます

宝塚 阪急百貨店

う~~ん また雨 本当に今年の3月は雨が多い・・

今日から 阪急 宝塚駅の 阪急百貨店 2F入り口で
陽春園がお店を出させていただいております。

くわしくは阪急百貨店のページをごらんください。

3月30日(火)までの 期間限定営業ですが
限られたスペースで ご来店のお客様に楽しんでいただけるお店になるよう
スタッフで知恵を絞って商品ご用意しました。

皆様ぜひぜひお越しくださいませ

咲いた♪

 

我が家で育っているユーフォルビアが咲きましたo(^-^)o
なかなかの存在感ですV(^-^)V

競り市大会 です

陽春園で フェアを開催させていただくときに
恒例となっているイベント (競り市大会)
今日開催いたしました。

 

 

私や 陽春園の波乗り店長 〇ガミネさんが 競り人になり
お客様同士で 商品の値段を競りあっていただくイベントで
いつも沢山のお客様にお見えいただきます。
今日も大盛況でした。

波乗り店長 〇ガミネ氏は 一年中波を求めて日本海と太平洋をまたにかける
筋金入りのロングボーダー
最近は バリ島まで遠征しております。 一年中真っ黒です。

ちなみに私は 過去ロングに挑戦したことがあるのですが(というか板買った!)
なかなかテイクオフできずに 
ずっと波を待っていて 待ちすぎて波酔いしてしまって挫折した丘サーファーです。



商品は 店頭で花の盛りを過ぎてしまったものもあり そういう商品は
とんでもない安値で落札
逆に 一鉢しかない綺麗な商品は ときに定価を越えそうな勢いでヒートアップすることも・・
お客さんの 植物に対するシビアな面も勉強できる(?)私にもためになるイベントでございます。

 

 

オークションにかけられるのを待つお花たち・・
熱心なお客様は 開催前に入念な下見を・・
本番中 狙った獲物には 躊躇無く高値を付けてこられます。

 

 

今日は クレマチスも出品されました。
さすがに人気がありました~ あと クリスマスローズも!

競り市大会は 明日も開催します。
ぜひご来店くださいませ!

クレマチスフェア 始まりました。

今日から 春のクレマチスフェアがスタートしました。
3月20日 というのは 宝塚では本格的に春の始まる 節目の日だと
毎年思います。 ここからは冷え込むことも少なくなりますね。

 

 

クレマチスの専門ナーセリー 及川さんから大量の品種が入荷!
今日が一番品種が多い時期 お探しの品種に出会えるチャンスです

 

 

今日から ご来店のお客様にプレゼントも配り始めました
今回はエアプランツをプレゼント

なくなり次第終了ですので お早めにお越しくださいね!

今日は 道路が大渋滞しているそうですね
3連休の初日 マイカーで民族大移動状態でしょうか?
ご来店のお客様は 安全運転をお願いいたします!

クレマチス

昨日 本体のHPに
3月20日から開催のクレマチスフェアの情報がアップされました
ご覧くださいね

 

 

お店にもそろそろクレマチスの花つき株も入荷し始めました。
クレマチスの花つきの株を買ったら 花を長持ちさせるためのポイントは

暖かい部屋の中には置かないこと 花がすぐ終わってしまいます。
わりと乾きやすい(よく根が張ってます)ので 水の管理はマメに

少し前まで 花つきクレマチスは HFヤングやドクターラッペルなど
限られた品種しか作られていませんでしたが 最近は様々な種類が花つきで生産されるように
なりました。  安価で手に入る苗もいいですが やっぱり花の実物を確認して買いたい!

という人には良いことですよね

 

 

ここ数日のクレマチス一番人気はこれでした。
(カルトマニージョー) 
モミジのような葉っぱと白い小花、ややコンパクトにそだつ品種です
おなじく 小型の(ペトリエイ)も人気。
みなさん ちょっと変わったものをお探しなのかな?

 

 

こちらは 私のお気に入り 原種のアネモネ(フルゲンス)

ここ数年 真冬も元気に育って つぎつぎ開花するハイブリッドアネモネ(ポルト とか・・)が人気ですが
このフルゲンスは そういう改良品種に比べると花色はやや抑え目
パステル調  とでもいいましょうか  同じ 赤や紫、ピンクでも 強く主張しない色彩です

でも それがいい ずっと見ていても見飽きません。

残念な出来事

今朝 園内を歩いていたら
(すいません 今回は画像は無しです・・)

見本庭園に植栽した クリスマスローズが抜かれて持ち去られていました

クリスマスローズは 以前にもこんな風にお庭から抜かれて持ち去られたことがあります。

クリスマスローズの正しい育て方 正しい植え場所を皆さんに知っていただこうと
植えたものなのですが 

クリスマスローズは 気に入った花が見つかったとして それと同じものを探すのは非常に困難な花です
ですから お庭で咲いている花が どうしても欲しくなる気持ちもわかります

でも これはれっきとした犯罪です・。・。
値札が付いていないから罪悪感をかんじないのでしょうか?

成長途中で庭から引き抜かれた株も可愛そうです

持ち帰られた先で
せめて大切に育てられることを祈ります。

英国趣味家のこだわり?

きょうは暖かく 天気も良い春らしい日和でしたね。
みなさん一気に春ムードなのか 冬のあいだはお見えにならなかったお客様が
今日は沢山顔を見せておられて
(久しぶりですね~)とご挨拶。 楽しい一日でした

 

 

こんなの入ってます。 
プリムラ・オーリキュラ 世界中に存在する サクラソウの原種のひとつで ヨーロッパの高山性の植物だそうです。
16世紀ごろから イギリスの園芸愛好家の中で盛んに交配され 今では数多くの品種が存在する・・そうです。
すいません 私あんまりこの植物のこと知りませんでした(汗)

涼しい気候を好む高山植物なので 今まで敬遠されていたようです。
でも 最近少しずつ生産する方も増えてきたようで この春初めて 沢山の種類が入荷しました。

 

 

現在でも 本国イギリスでは 交配がさかんに行われていて 新しい花色・形 葉の特長のものが生まれるのですが
その品種の管理は いくつか存在する(オーリキュラを愛する会)が (厳格!)に管理しているそうです。

プリムラは 種から突然変異が出やすいそうで その花や株の特長が きちんと固定しているかどうか
毎年行われる(オーリキュラ大会)で 判定するそうです。

・・・・・ なんかこわいなぁ

今回入荷してきたオーリキュラも ラベルにきちんと(株分け品)と記載されています。
つまり 種を採って増やした物ではなくて ちゃんと名前の付いた品種の株を分けて増やしたものだから
安心ですよ と いう意味

オーリキュラの世界はなかなかに厳格です  イギリスらしいなぁ

 

 

奥が深い どころか 深すぎて底の見えないオーリキュラの世界
この春から私も勉強してみようかと思います。