お問い合わせ
ファミリー会員
facebook
 
野里元哉のガーデニング(以外もある)日記

夏本番

アーーー毎日暑いですね。
しかも今年は節電の夏
ぎりぎりまでエアコンなどつけるのも我慢していますから
真昼の暑さがこたえます。

でも、みなさん、ご自身の健康第一
熱中症などになってはもともこもありません。
無理はぜず、(あ。危ない)と思ったらエアコンをつける
水分・塩分補給などは意識してくださいね

今年は早い梅雨明けから、ずっと猛暑が続きました。
平均気温が30度を上回ると、夏の代表花、ハイビスカスも
残念ながら開花を休んでしまいます。
次に綺麗な花を見せてくれるのはすこし涼しくなった秋のはじめ
しばらくはお水と肥料で育ててあげなければいけない・・

でも そんな季節にも元気な夏の花が!

 

 

6月から勢い良く伸びた株に見事に大輪の花を咲かせてくれています。

 

 

タイタンビカス という アメリカフヨウとモミジバアオイの交配・改良品種
赤塚植物園さんのアイテムです
昨年から少しだけ店頭に並べていたのですが スタッフOクロ君が見本鉢を作成
1年育ててくれたらこんなに見事な株になりました!
真夏も毎日元気に咲いてくれるのは嬉しいですね

一見の価値アリですよ

 

 

ここまで暑くなってくると、店頭の植物のお世話が大変。
水やりだけでも一仕事です
朝2時間 夕方2時間 たっぷり水やりにかかります。
お水をもらったら 植物は育つもの。 
伸びきってしまっては商品にならないので、今度はちょきちょき散髪(ピンチ)
これをやっておかないと、伸びきった株は自ら日陰を作ってしまうので
だんだん調子が悪くなってしまします。

ちょきちょき

 

 

大仕事跡・・・ 1ケース散髪するとこれくらいのゴミがすぐにできてしまいます。

掃除の忙しい時期になると こういうゴミの山がそこかしこに点在することになります。
切りまくって ゴミの山を気付くスタッフと そのゴミの山を掃除してまわるスタッフ
まさに(いたちごっこ)が繰り広げられることになります。
でも、この積み重ねでお店の商品は綺麗にキープされてるんですね
暑い中大変ですがみんな頑張っております。

昨日・今日とすこしすごしやすくなりました。
皆さんも 暑さに体が慣れてきたら 陽春園スタッフによる鮮やかな散髪を
ご覧に来てはいかが?

お待たせしました NHKやさしい花 続報

 

すみません 少々お時間をいただきましたが
7月2日におこなわれた NHKドラマ やさしい花 のレポート

情報解禁します。

先日お伝えした通り、ドラマの撮影には沢山の人がかかわっています。
ひとつのシーンをとるにもいろんな役割を持つスタッフさんが存在して
あざやかなチームワークで仕事をする姿は 感動ものでした
写真は撮影できなかったのですが 照明スタッフさんたちが俳優さんの動きにあわせて
数人が同時にライトや反射板を動かす様は、まさに職人技でした

上の画像はすこし高いところから撮影した現場の風景 これに写っているのは
全部ドラマスタッフ、お客さんに見える人々も俳優さんなんです
そして、真ん中で日傘をさしている方 だれだかわかりますか?

 

 

すこし寄って見ましょう わかるかな?
そう このドラマの主演女優 石野真子さんです
お花屋さんで働いている という設定でお芝居をされていたので この出で立ちですが
エプロン似合い過ぎです(笑) 陽春園でお仕事してもらえないかな?

 

 

撮影まえのお姿、このシーンひとつ作るにも スタッフの皆さんのこだわりが
おそらく、陽春園が写るシーンはほんの数秒ですが その数秒で(お花屋さんで働いている)ことを
視聴者に理解してもらわなければいけません
真子さんを囲む花たちの配置は、しっかり考えていただき 時間をかけて配置しました。
おかげで美しいでしょう?
真子さんの見つめる先の寄せ植えで咲く白い花は、真夏に咲く(カラミンサ)非常に気に入っていただいたようでした

 

 

スタッフさんたちは、次の撮影の為に慌ただしく移動されたのですが
真子さんは少しお時間があったようで、しばらくお店を見て回られました。
お相手させていただいたのですが お花や植物に詳しくて驚き
(お仕事でだけどフランスのバラの生産者までいったこともあるのよ)とのこと
どうりでお花屋さん姿が似合う訳ですね

東京のお宅に飾りたいから、といくつか植木をお買い上げいただきました。ありがとうございました。

放送はしばらく先 9月ですが 私も楽しみです
昨年、大阪で起きた幼児虐待事件を題材にした 非常にシリアスなドラマですが
スタッフのみなさんも真剣に作られています ぜひご覧ください

NHKドラマ やさしい花

昨日・今日 と 陽春園はちょっとした事件でした。
(すみません・・今回園芸あんまり関係ありません、そして画像が多いです)

御来店いただいたお客様はびっくりされたかもしれませんが
2日間 陽春園の店内で、なんとドラマのロケがあったのです!

そんなこといっても 陽春園はサンテレビの手づくり花づくりのロケよくやってるから
たいして違いないじゃない? とお思いでしょうが・・・


ぜんぜん違いました!

手づくり花づくりの撮影スタッフは、非常に優秀で(^^) 少数精鋭
しかも (営業のじゃまにならないように・・)と非常に気を使ってくださるので
通常営業をしながら撮影していても気が付かないお客様もいらっしゃるほどなのですが
今回はひとあじ違いました。

 

 

・・・・・・・・・・なんか車両がいっぱいきてますけど・・・
バスまできてますけど・・・

 

なんかすごい機材と人の数・・・

 

 

今回 撮影に来られたのは、NHK関西のドラマ撮影スタッフのみなさん
この秋に放送のドラマ(やさしい花)という、児童虐待を取り扱ったドラマの1シーンなのでした

手づくり~ の スタッフさんと、撮影の時に撮影の話をしていて
(こんなアングルならかっこいいですよねー)とか 
(ここはのざとさんの動きをライブ間溢れるカメラワークでとりたいよねー)とか
アイデアはいっぱい出てくるのですが、そういう映像のためにはいろいろと特殊なカメラや機材が必要で
なかなか実行に移せるわけではなく、 いつも最終的には
手づくり花づくりが誇る豪腕カメラマンさんの(知恵と勇気と力技)で 素晴らしい絵をとって頂くのですが

 

 

!! はじめてみました! これが、動き回って撮影しても画像がブレないステディカム(?)
みなさんは (ちょんまげ)と呼んでおられました

 

 

クレーンだ! クレーンだ! こんなの ミュージックステーションとかでしか見たことない!

 

 

極め付きは、駐車場に突然出現したこのテント

 

 

撮影現場から離れたところで、画像や音声の仕上がりをリアルタイムでチェックする
いわば前線基地! みたこともないかっこいい機械がところせましと!。・・・

すみません・・今回ちょっと興奮しております。

とにかく、 沢山のスタッフさんと 沢山の機材によって 
ドラマの撮影ははじまったのでした
そして、みなさんの準備がととのったころ。。 なんとあのお方が!

(つづく)


画像が多くなってしまったので 続きはまた明日。

まもなく放映・・・

梅雨のあいまの暑さなのか・。・。。・。

今日はうだるような暑さですね 関東はもっと暑いそうで・・埼玉39度ですか 
節電の夏。。。とはいえ、行き過ぎた我慢は命にかかわります。
みなさま水分・塩分補給をマメに 体調管理を心がけてくださいね。

さて
先日 撮影した サンテレビ’(手づくり花づくり)が まもなく放映になります

 

 

今回は、堺のロベリアさんと コラボレーション企画だったので

6月26日(日) ロベリア(上田さん)

7月3日(日)  ロベリア(上田さん) 陽春園(野里) 競演 ロケ地ロベリア

7月10日(日) ロベリア(上田さん) 陽春園(野里) 競演 ロケ地陽春園

7月17日(日) 陽春園(野里)

という4週連続企画になります 
通常 放送はお昼の12時からですが、一部放送時間の変更が予定されているようです
お気をつけくださいね

7月3日と10日の競演企画は かなりのおふざけ企画
私も (素)というか あんまり園芸のお話しないでふざけてしまってますが・・お楽しみください。

 

 

その分、17日放送分に関しては、ヤマアジサイについてしっかりお話します!

お楽しみに

さて お店はいよいよ明日からサマーギフトセールです
http://www.yoshunen.co.jp/event/summer.html

単品3150円のギフト商品を 全国に525円の送料でお届けします
あっついですが 皆様お越しくださいませ。

サンテレビ 手づくり花づくり、撮影しました

今日は朝からたった今まで
サンテレビ(手づくり花づくり)の撮影をしました

今回は 久しぶりに 堺の園芸店さん ロベリアの上田さんと競演

数年に一回(寄せ植え対決)をしてきた2人ですが今回も

 

 

暑いなか3人もスタッフも頑張りました。

 

 

2本目の収録は高田さんと私の2人で ヤマアジサイなど
日本の野生のアジサイについてお話
この写真は、後半にとったものなので私ちょっと疲れておりますね

放送はしばらく先 7月になります お楽しみに!

嫁入り

 

5月 ゴールデンウィークに開催した
プラントハンター 西畠清順さんの講習会にちなんで
花宇さんからお借りしていた 樹齢300年のオリーブ

めでたく買い手がつきまして
本日旅立ってゆきました
記念に撮影!

やっぱりでかいなぁ

入梅したけど

しかも台風まできちゃってますね
こんなに早くから雨がつづくのはちょっと気が滅入るな・・

気を取り直して 天気がよい昨日のうちに撮影した写真をせっかくだからアップ

 

 

先日紹介した(ナエマ)以外にも私が植えたバラは店内で咲いていて・・
これは春咲きのつるバラ (サマースノー)
とげが少ないので誘引もしやすいし 毎年てんこ盛りに花を咲かせてくれる優等生です

今年も元気に花を見せてくれているのですが
今回は その足元に注目

いっしょにクレマチスが咲きました。
フロリダ系のクレマチス で ガーランドというシリーズのものです
ばばばーーっ と一気に咲いてくれるので楽しい
しかも この花を横から見ると・・・

 

 

全部おんなじ向きを向いて咲いてます なんだかパラボラアンテナみたい
面白いでしょう?

さて! いまからミーティングです 夏に向けての話し合い

ナエマが咲いた

気が付けばブログのアップが一ヶ月近くあいてしまいました~

一年で一番忙しいこの時期 なかなかパソコンに向かう時間がつくれないのが頭の痛いところですが
そんなことは言っていられないですね

 

 

ばたばたと忙しくしていても、季節はキチンとうつろいますね

気が付くと お店の奥で育てていたフレンチローズ (ナエマ)がこんなに沢山蕾を!
フランスのデルバール社の大人気のツルバラです。
とにかく香りが良い! それに花の形がとてもロマンチック!
育て始めて3年目になりますが 今年が一番見事に咲いてくれました

今週末が一番見ごろかなぁ
日曜日が雨模様のようなので 土曜日が狙い目ですね!

 

 

ステキ  ☆

パーティー行って来ました。

夕べは久しぶりに夜の大阪へ行ってきました。

行き先は 大阪、中ノ島
ナウでヤングな(?)お洒落な若者なら誰もがあこがれる

そんな家具屋さん グラフ(graf)




木のぬくもりやシンプルなデザインを大切に、新しい家具の形を発信し続け
カフェも併設、インテリアだけでなくライフスタイルすべてを提案する
いわば(大阪最先端、日本最先端)のお店 グラフ 

インテリアや家具、建築に興味のある人たち(含む私の奥様)は
いつかはグラフのソファやテーブルに囲まれた ステキな生活がしてみたい。
そんなふうにあこがれているお店なのです

書けば書くほど私、似合わないなぁ・・・・
それはさておき

じつは私がグラフにお邪魔したのは

 

 

先日もご紹介した、花宇 の 西畠清順さんの本 (プラントハンター)
の出版パーティーに招待いただいたのでした

 

 

上のリンクにもあるように 4月23日から 花宇の植物と、グラフの家具とのコラボレーションイベントが
催されるそうで、それとあわせてのイベントだったようです。

会場はすごい人 しかもなんかみなさん本当にお洒落でした
フロアの真ん中には花宇から珍しい植物を持ち込み 緑のオブジェが
オブジェは植物だけではなく、つぎつぎと料理が並べられていきます。

 

 

 

ただ 食べ物を並べるのでなくて、それぞれの食材が(作品)の一部として扱われている
出来上がった風景は (自然の縮図)であり (風景)でした
ちょっと 箸をのばすのがためらわれましたが、 ありがたく頂戴いたしました。

 

 

さまざまな方のお祝いのスピーチもあったのですが
締めくくりは 花宇の 代表 西畠父上 と 清順さんの2ショット
笑いのつきないスピーチでした。
ちょっとお互いテレながら なのが親子ですね。

そんな清順さんの 楽しいお話が 陽春園でも聞くことができることになりました

5月3日(火・祝) 午後2時~
西畠さんをお招きして プラントハンティングに関する楽しいお話を聞かせて
いただきます。
当日 午後1時から整理券を発行いたします。

きっと 他では聴けないお話も飛び出すと思います。
明るい 真夏の太陽みたいなオーラをもった 西畠さんの笑顔を見るだけでも
なんだかパワーもらえますよ

ぜひお越しくださいね。

柳生真吾さんから・・

今朝 柳生真吾さんからメールをいただきました

被災された方のために、花を愛するものとして
なにができるかずっと悩んでおられたようです。
そして その足がかりに と ブログに文章をアップされました。

まだまだ発案の段階のようですが 御一読いただければ幸いです

以下 柳生さんの文章を一応転載しておきますが
直接 こちらからも見ていただけます。
http://www.yatsugatake-club.com/cgi-bin/dayori/view.cgi?mode=detail&id=1&no=20110417222944&before=

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・こんなことを考えている・・・。


植物を愛する一人として今、出来ることはなんだろう。
→もちろん、花と緑をすぐにでも被災地に送りたい!
→でも今はまだその時ではないよね。
→しかしきっと心を和ませてくれる植物の役目がこれから来るに違いないと思うんだ。

被災地にとって次の冬は寒く厳しいのではないだろうか。
3月11日を思い出させるつらい寒さかもしれない。
それを打ち破る、あたたかな春を連れてきてくれるような元気な花を僕はささげたい。

 

 

 

スイセンが好きだ。
まだ寒い早春、グワット落ち葉を持ち上げ芽吹くスイセンを見てると元気が出てくる。
あの香りをかぐとサッパリと冬と決別できる。
僕はこの黄色い花に「再生」「復活」のイメージがどうしても重なるんだよね。

よし、スイセンの球根をこの秋に被災地に植えよう。
そうすれば来年の春、一気に芽吹き咲き乱れる。
学校や保育園、駅前、海岸線、道端、市役所、仮設住宅・・・などなどなどなどなどなど。
あるいは花の好きな方に球根をプレゼントしてもいいな。






僕は・・・
2012年の春、被災地にスイセンを咲かせたい!
黄色いビタミンカラーと香りで春のエネルギーいっぱいにしたいんだ!






・・・そしてね・・・。

そのスイセンの球根を日本中から集めたらどんなにか素敵なことだろうか!

たった今、日本中でスイセンが咲いているよね。
大切に育てればたくさんの球根が増える。
その増えた球根を集めて東北に植えようよ。

そう、自分の庭の分身を被災地に送るのだ。
心を込めて育てた球根をね。

募金で球根を買うのもいいけど、やはり花好きたちが庭で育てたものが東北で咲くということが意味があると思う。
花を通じて日本が一つになる。
「何かしたいけど・・・」と悩む全国の花を愛する人たちよ、一緒にやろう!




まだまだ思いつきの話。
たくさんの意見やアドバイスが欲しいです。
そうして皆で立ち上げ、組み立てて秋までに形になったらいいな。

でも、いいねと思ってくれる人がもしいたら・・・。
すぐにでも庭やベランダに咲くスイセンを大切に扱っててくださいね。
それがないと始まらないから。
上手な育て方はまたアップするよ。




ブログ、ツイッター、Facebook・・・やってる人。
拡散希望です!
どんどん紹介していただけたらすごくうれしい。

心強い味方に出会いたいな。
よろしくお願いします。



柳生真吾